2017-10-22

なんだかな・・・


店を開けて1年経過。

ということは『前年』がある。

1年という少ない経験ではあるが

それを生かさなければならない。


間もなくある花が必要な時期が来る。

花を買いにゆく時間もそうそうないため

自分、色々考えていた。

去年は何も知らずにギリギリだったため

注文して後日の昼休み、夫が車で30分の街まで取りに行った。


この昼休みってね・・・

私共にとって大変貴重なんですゎ



何が貴重って

昼寝、ひ〜る〜ね、ヒ・ル・ネ


   ⊂⌒/ヽ-、__
 /⊂_/____ /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


これがないともう体力持ちません・・・

況してや

昼休みに車乗って出かける、

なんて想像を絶する。

↑ いつもの大袈裟

休めせてくれや・・・


よくお客さんに

「昼、時間あんでしょ〜」なんて言われるけど、

24時間密着取材してもらおうかしら。


話がそれた。


とにかくとても貴重な昼休みに

「花を取りにゆく」パターンだけは

絶対に避けるつもりだった。

だから

「事前に注文し、土曜午後に取りにゆく」パターンを採用するつもりだった。

あの時までは・・・


まず、義両親が「注文したら花を取りにゆくよ」っと申し出てくれた。

あら、それは助かる、お願いします。



じゃ〜注文する前にいつ取りにゆけるか確認しよう。



「義母は花が大好きで

 色々見にゆくのは楽しいので任せて」

そんな回答が返ってきた。

それはそれはとってもありがたい。

花のコトも詳しいだろうし、

楽しんでくださるなら尚更。



それではお任せしましょう。

という新しいパターンになった。


そして『あの時』が突然訪れた。


金曜夜。

夫が「花はやっぱり自分たちでやるしかない」

と言い始めた。

エッ?????

ナニ?????

夫と義両親の間の話なので

何が起きたのかは知らない。

とにかく義両親はただ花屋に花を見に行ってただけで

そこから先のことは何もしていないし

するつもりもなかったようだ。


フーンそうなんだぁ(´=ωq`)・・・・ w(;`・ω・)w ェェェェエエエエエ工工っ!!!


ハァ?


花屋を回って、名刺を貰ってきただけ?


アレアレアレ?


意味不明。

いったい何だというのだろうか。

夫と義両親の間で

どんな約束が交わされていたのだろうか。

「人の話を聞かない」特徴が現れたか・・・


結局、一番避けたかったパターンになった。

ありがとう、義両親さま。


しかしマイッタ。

信じられなかった。

挙句の果てに義母、

お前たち、時間あるんでしょ」って・・・

ありがとう、義母さま。


土曜午後、花を注文しにいった。

その土曜午後は冬のために木を準備する予定でした。

ちなみにコレは義父の手伝いでもある。

「花の注文があるので手伝いはできない」と義父に告げると

「じゃ〜早く出発すればいいじゃん」

・・・・・・・・・・・・・・・

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!



あのさ、

わたすたちさ、

1時半に店閉めてさ、

後片付けしてさ、

店整理してさ、

月曜の納品準備してさ・・・・・・


飯も食べずに働いてんじゃい!

食べる飯もないんじゃい!


そもそも土曜午後出かけるときは

飯も食べずに出かけてるんじゃい!


ソレを何じゃい?

もっと早く出発すればいい?


どの口が言っとるんじゃい!





少々お口が過ぎましたが

そんなフライデーナイトでした。

(〃ノ∀`〃)ポッ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

さすがに今回は呆れました。笑








2017-10-16

夫、年を取る。



おめでとう。

いつものレストランで乾杯。

↑ 「いつもの」ってほど行ってない?



最近、ヤツは食べ過ぎで肥え肥え。

↑ なんじゃ「肥え肥え」って

なんとかしなければ・・・





2017-10-15

宿題。


☆何を意味するのか☆


先週は忙しかった。

ソレが理由なのかは知らないが

ホントにキツかった。


身体だけじゃなく心も


納品がある日はまず身体がキツい。

何度も言うが

↑ ヒツコイ

開店前に全てを片付けなければならない。

すでにそこで力を使い果たしているも同然。

本番はその後やってくる。

息をつく間もなく、容赦なくやってくる。

開店と同時にお客さんが来る。

『笑顔で話せ』・・・・

正直無理です。笑


それでも仕事だ、やらねばならぬ。

やりますよ。

老体に鞭打ちレジ打ちしますよ。


でもね・・・・


何、今日はあたしのいつものパンがないじゃない

とか言われるとですね

「お前が来るのが遅いんじゃい!」

と言いたくなりますのよ。

なぜ、パンが残ってないことについて

あたしに文句を言うのか。


ヨーグルトがない。

チョコレートはどこだ。

レタスがない。

これの賞味期限はいつだ。

後で来るから、パンここに置くね。

あの牛乳はいつ来る。

・・・・・・・・・・・・・・・


みな、同じ時間帯にやってくるので

この現象が同時に起こる。

ひとりひとりではない。

いつも『今自分、自分』で

周りがどんな状況だろうと関係ない。


もうね・・・


さすがにキレます


もちろんこれでは自分、サービス業失格です。


でもね・・・

コレ、かなりキツいんですゎ。

日本ですくすく育った

40代のオバはん。

カルチャーショック、デカいっす。


とは言え、

レジ打ち始めて1年以上経つのになぜ今?

なんて疑問もあります。

思うに、

去年は我武者羅でそんなコト感じるヒマもなかった?




さて。

で、ど〜するのか。



この試練の意味はなんだろうと考える。



答えは分かってる。

↑ ソレは正解?



この

すぐイラっとする性格

すぐムキになる性格

すぐ文句言う性格

直せよ


ってコトだと思われます。


たぶんコレだと思います。

長年の宿題です。

40年分の宿題です。

ここにきて、最大の試練です。

↑ また大袈裟?


この村の人たちの力を借りて

いい加減

この宿題を終わらせたい。

頭で分かってはいても

心が・・・・・


でもやるしかない。

現在模索中。

(((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

乞うご期待!