Posts

切実な願い。(大袈裟カヨ)

Image
仕事中、

夫があるおばぁと生ハムを切りながら話をしていた時のこと。



おばぁ、

「こっちの耳、聞こえないから大きな声で話して〜♪」

夫、

「どうしたの?」

おばぁ、

インフルエンザの注射したら

耳が聞こえなくなったの


(;`・ω・)ノ —===≡≡≡【えぇ?!マジ?】


さらにおばぁ、

友達は同じ注射で一気に歩けなくなったわ


(|||ʘΣʘ|||)


ナンデスト?


もちろん、そのコトを医者に伝えると

ご自分の責任で注射を受けられたので

ご自分の責任でっせ〜

そう言われたらしい。


フーンそうなんだぁ(´=ωq`)・・・・ w(;`・ω・)w ェェェェエエエエエ工工っ!!!



アリエナイ・・・・



この手の話、

以前もお客さんに聞いたことがある。


毎日来ていたおばぁがしばらく来なくなった。

娘さんに聞いたら「足が腫れまくって歩けなくなった」と。

何ヶ月ぶりに来たので話を聞いてたらある飲み薬で・・・

もちろん憶測でしかない

ちょうどそこにいた他のおばぁも

昔、その薬を飲んでて同じ症状が出たと話してた。


コノ国、コワイ・・・・


そして何より驚きだったのが義父の弟さんの話。


仕事中、手に小さな金属の破片らしきものが入り込んでしまった。

仕方なく病院に行き手当てをしてもらおうと・・・

しかし、そのまま帰らぬ人となってしまった。

原因は、麻酔薬を誤ったとか。


信じられなかった。


もちろん、

謝罪の言葉もなかった、

責任の追及もなかった、

そうです。


コレが、この国の現実です


もし自分だったら、死んでも死に切れない。

自分の家族だったら受け入れられない。


最近、夫に言っている。


ココでは

医者にかかりたくないし

裁かれたくない


もちろん偏見や言い過ぎもあると思います。

あくまでも自分の意見です。


昔、夫が車で出勤途中の話。

外はまだ暗い。

高速を走っていると警察に止められた。

今運転中、携帯電話で話してたというのだ。

もちろんそんなことはしていない。

そもそも外はまだ暗いのに見えるの?

後日、携帯の通話記録を提示したが

それが覆ることはなかった。


事実ではないとことが事実になる

これが事実だ

↑ ヤヤコシイ



これからどんどん年を取っていく。

避けられない事実だ。

身体もガタがくるだろう。


どうすんだ・・・


医者にかかるなら日本がいい。

裁かれるのも日本がいい。

↑ 裁かれるようなことしないでね♪


要す…

腕時計。

Image
20数年ぶりに腕時計を新調した。

↑ ずいぶん経ってますね〜



今の時代に腕時計?

はい♪
自分にとっては必要なのです。
↑ 今やどこにも行かなくても
時間を見るのに携帯、いやスマホというのか、
↑ どっちでもエエし
どうもアレ面倒くさいしあまり好ましくない。

↑ 自分にとってですからね


腕時計、好き。

とても気に入ってます。








土曜午後。

Image
天気の良い

土曜の午後はこんなことしたくなる。




ちなみにここはもうお分かりだろうが
↑ 分からないって
いつものマク◯ナルド。

しかも、こんなことしてるのは従業員。


天気が良いってイイね〜♪






バナナの村。

Image
先の連休明けの話ですがね。


バナナ。

例のバナナね。

↑ 例ってなんだ



1日で50キロ売れました

この村にはウチより大きなスーパーがあります。
野菜果物屋さんもあります。

ウチの店に来てくださる人は
多分村の3分の1かそれ以下かと思われます。

それで
1日50キロのバナナって
(※ちなみに通常は20キロ〜30キロです)

バナナの村かよっっ







知らないとしか答えない女。

Image
☆便利な言葉☆


昨日、

久しぶりに街へ行った帰り道。


2頭の鹿に出会った


《コ》《ン》《チ》《ワ》《ァ》━━━… >o(-ロ-o) (拡声器使用)



ウソでねっっ

マヅだっっ


写真撮ろうとしたが、ムリでした。


なんか良い運というか、ラッキーチャチャチャというか

幸せな気分になりました。

★⌒(●ゝω・)b アリガトン♪





同じ昨日の話。


毎週土曜日、いつもと違うパンを頼んでいる。

少量なのでその場で支払っている。

最近、忙しいのかいつものおっちゃんではなく

自称「手伝ってる」女性が運んでくる。


夫によるとこの女性、

何を聞いても『知らない』と答えるらしい。

「私は手伝いだから知らない」そうです。

その話を聞いて「ガキの使いだな」と言っていた。


ここ最近、いつもその女性が来るので

支払いをしていなかった。

今週(ようは昨日のこと)は

支払いの確認しなきゃと夫と話していた。


その昨日。

ちょうど夫がトイレで不在の時にそのパン屋がやってきた。

今日も例の女性だ。

またパンを置いて帰ろうとしたので思わず

「支払いはいつすればいいの?」と聞いた。


知らない

キタ━━Ψ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψ キヨッタ━━!


ホントにこの人「知らない」しか言わないんだ。


「いつでもいいんじゃない」

というから

「いつの分から支払えばいいんですの?」

と言い返してやったら


知らない


キタキタキタキタキタ(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)キタキタキタキチャッタヨォ!!


とまた言った。


「知らないじゃないよ」と言い返してやった。

 ↑ わたくしも負けてられませんのよ

もっと言ってやりたかったが

明らめる。

Image
☆別世界の人たち☆



特に意味はないが、

基本的に夫の家族は『別世界の人間』と思ってる。


先にも触れましたが

このバケーション、優雅に旅行の義姉夫婦。

そしてもちろん義両親も優雅に年金生活。

わたくしの母は今も少し働いてます。

一人暮らしです。

申し訳ない思いとともに

今も社会・・・誰かと繋がっていることに感謝してます。

ありがたいことに

毎週の電話で友達の話をしてくれます。

自分より友達がいる!?笑

ありがたい・・・・



忘れもしない、先の木曜日。

その日は納品日で朝6時半から働いてました。

夜、11時近く。

隣の義両親の家で子供たちが騒ぐ。

そう、子供どもはここ2週間休みでしてね。

↑ いつ勉強するのだろう

義父の誕生日ということもあったのでしょう。

呆れましたが、ま〜ソコはね・・・


一通り夫に文句を言い、

あたくし共は明日も仕事。

寝るべ・・・・


したらば今度は階段(普通であれば公共の場)で

ギャ〜すかビ〜すか・・・・・・


(#`-_ゝ-)ピキ


迷わず、今までの悪意を込めてドアを叩きました。


しかも日本語で!

↑ 通じるで〜♪


やっと言ってやった。

さすがに今回は我慢できなかった。


次の日、

店に現れた義姉。


ナニ?ウルサカッタ?


ちぃ〜〜〜〜ん・・・・・・・・・・・・・・・・


(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)


薄々感じてはいたが

やはり感覚が違いすぎるというかなんというか。


話にならん。


しかも

『そんなにウルサいならなんか考えなきゃ』

『家の壁、もっと・・・・』


ちぃ〜〜〜〜〜ん・・・・・・・・・・・・・・


ダメじゃ、コレ


((壊゚∀゚)))ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


壁?

今、壁って言った?

壁修理すんの?

まさか壁の話になるとは思わなかった。

その壁の修理代、出してくれんの?




いくら家族とはいえ、共同生活に変わりはない。

共同で暮らしているのだ。

もちろんわたくしも、100%の望みを言うつもりはない。

歩み寄ろうと言ってるのだ。

家の中でどんだけ騒ごうと

『自分の家だ』と言われるのがオチだ。

だからソコはお譲りします。


ただ、

せめて、

階段(公共の場)の騒音、

せめて、

それだけ、

控えて欲しい。


それだけ言ってるのに


壁の話かよ!


話にならん。

ダメじゃこりゃ。


もう・・・・

いや、やっと・・・・

諦めることができそうです。

┏○)) オ…

ポテチ?タマゴ?

Image
フライドポテトに目玉焼き。

確かにウマい。

↑ ぜひお試しを


でもコレ。



ポテチ食ってるのか
タマゴ食ってるのか
分からない。

しかも・・・・

部屋中、タマゴ?臭くなる

完売してホッとしてる今日このごろ。


良い週末を♪